宅配型トランクルーム(シェアクラ)を使って収納スペースを整理してみた!

宅配型トランクルーム(シェアクラ)を使って収納スペースを整理してみた! 家事に関する事

マンションやアパート暮らしの方の最大の悩みと言えば、限りある収納スペースを確保する事では。どうしても収納スペースに限りがあるので、増えてきた物を整理しなければ生活スペースが狭くなってしまいます。

特に季節性の衣類や寝具などは、長ければ半年間は使用しないので、クローゼットや押し入れのスペースを占領してしまう大きな原因となります。

絶対に必要な物だけど、今の時期には必要無い物をどう収納していくか。それを考えた時に最近では「宅配型トランクルーム」という便利なサービスがあるので、早速、そのサービスを利用して収納スペースを整理してみました。

利用した「宅配型トランクルーム」サービスは、「シェアクラ(sharekura)」というサービスで、ダンボールに預ける物を入れ宅配で送り、必要な時まで保管して貰うという物です。

そこで、「シェアクラ」を利用するメリット・デメリットを交えて、実際の使い方も解説します。

スポンサーリンク

シェアクラ(sharekura)の料金やメリット・デメリット

シェアクラ(sharekura)の料金やメリット・デメリット

宅配型トランクルームサービスとしては、どちらかというと「シェアクラ」は後発になります。ただし、その分価格や預けた物を管理する画面(UI)などは、練り込まれた感じで操作等で悩む事は無いです。

利用方法は非常に簡単で、初めて利用するなら会員登録後必要なダンボールサイズ(プラン)を選択して、ボックスを取り寄せ、そのボックスに預けたい物を入れ、配送業者に集荷してもらうだけです。

シェアクラの料金プランの種類

料金プランは、ボックス1ヵ月毎の預かり料金の設定になっています。

種類(ボックス)サイズ(幅×奥行×高さ)シンプルプレミアム上限点数上限重量取り出し料金
スモール30cm×30cm×20cm 0.018m3100円180円30点10Kg600円
レギュラー35cm×35cm×35cm 0.042m3250円300円30点20Kg800円
アパレル55cm×35cm×20cm 0.038m3250円300円30点20Kg800円
ラージ65cm×45cm×35cm 0.102m3400円500円30点25Kg980円
ブックス35cm×33cm×28cm 0.032m3250円400円無制限20Kg800円

※料金は全て税別です。

シンプルプランとプレミアムプランの違い

シンプルプランの場合

ボックス単位での取り出しで、中身の写真撮影がまとめて1点になります。

プレミアムプランの場合

ボックス内のアイテム単位(ボックス単位も可)で取り出しができ、個別アイテムの写真撮影も上限30点迄されます。

例えば、季節性のアイテムを1つのボックスに入れて預けるなら、そのアイテムが必要となってくる時期は同じなので、料金を安く抑えるためにシンプルプランで預ける方がお得になります。

逆に、取り敢えず今は必要無いけどいつか必要になるアイテムを預ける場合は、アイテム1個毎で取り出しが出来るプレミアムプランの方が、利便性は高くなります。

シェアクラを利用するメリット・デメリット

メリット
  • 選べるダンボールの種類が多い
  • 最低預かり期間が2ヵ月
  • 大型アイテム(ゴルフバッグ/スノーボード/スーツケース)プラン(都内限定)がある
デメリット
  • 現段階でオプションサービスが無い(他サービスオプションのクリーニングやヤフオク出品など)

特に、デメリット欄のオプションサービスが必要なければ、シェアクラを選ぶ価値は十分にあります。特に、最低預かり期間が2ヵ月なのは他サービスと比べても大きなメリットと言えます。

実際にシェアクラを利用してみたレビュー

まずはシェアクラで会員登録してボックスを取り寄せる

宅配型トランクルームサービスのシェアクラ

では、早速シェアクラの会員登録をしていきます。

シェアクラのお客様情報入力画面

基本情報を登録していきます。

シェアクラで基本情報登録

氏名や住所等の基本情報登録をしたら、確認画面に進みます。

シェアクラの基本情報登録確認画面

基本情報登録の確認画面が表示されるので、間違いが無ければ「確定する」ボタンをクリックします。

シェアクラで決済情報の入力

シェアクラの利用料金の支払い方法は、クレジットカード決済のみなので、クレジットカード情報を入力します。

シェアクラでプラン選択

決済情報の入力が終わったら、次にプラン選択をします。今回は、ボックスプランを選択しました。

シェアクラでプランの選択とボックスの選択

ボックスのプラン(シンプル・プレミアム)と種類の中から、取り寄せたい個数を選択します。

今回は、ボックスの中のアイテム撮影し、マイページ上で中身が確認出来るプレミアムのアパレルを選択しました。

シェアクラでボックスのお届け日と集荷日時の選択

指定したボックス(ダンボール)を届けてもらう日時と、ボックスを配送業者に集荷してもらう日時を指定します。

出荷日付指定のデフォルトは、ボックスのお届け日から1週間後の日付が入力されています。(後で、出荷日付の指定は変更可能です)

シェアクラの重要事項同意画面

重要事項の欄にチェックを入れて、「確定する」ボタンをクリックしたら、後はボックスが自宅に届きます。もちろん、このボックス(ダンボール)は無料です。

ボックスが届いたら預ける物を梱包

ボックスが届いたら預ける物を梱包

このように、宅配で預けるボックス(ダンボール)が届きます。ボックスには、識別コードが貼り付けられています。

アパレルボックスに入れる衣類の量

冬物スポーツウェア

アパレルボックスに入れるのは、冬用スポーツウェア上下2組、ダウンジャケット、パーカーなどかさばる物が8点です。

アパレルボックスに入れる衣類の量

ちなみに、自分が着るサイズはXOなので、結構大きめな物ばかりとなります。

シャクラのアパレルボックスに衣類を梱包

このように、アパレルボックスに衣類を詰め込みました。上から押せば、まだ入りそうなくらいです。一応、防虫剤を入れています。

シェアクラでアパレルボックスを梱包

後は、ボックス(ダンボール)の口が運送途中で開かないように、しっかりとガムテープで閉じたら宅配業者が集荷にくるのを待つだけです。非常に楽チンですね。

ちなみに、早く梱包し終わったから集荷日時を早くしたいなど、集荷日時を変更したい場合は、シェアクラのマイページ上で集荷日時の変更が出来ます。

実際自分は、梱包したボックスがあるのも邪魔だったので、集荷日時を早めました。

実は、敢えて今回預けた衣類等はアパレルボックスにするより、レギュラーボックスにした方が、ボックスの容積も若干多く料金も変わらないので、レギュラーボックスで預けた方がお得でした。

集荷後、マイページ上で預けたアイテムを確認

集荷後、マイページ上で預けたアイテムを確認

宅配業者に集荷してもらったボックスが、シェアクラの倉庫に到着すると登録したメールアドレスに案内が届きます。

自分の場合、案内メールが届いた翌日にはアイテム一覧に預けたアイテムが写真撮影されて、登録されていました。

シャクラのプレミアムでアイテムにタグ付け

プレミアムプランだと、預けたアイテム1点づつ写真登録されるので、登録されたアイテム名やブランド、メモ、タグなど後で自分が検索しやすいように編集する事が出来るようになっています。

預けたアイテムを取り出す場合

シェアクラで預けたアイテムを取り寄せ依頼

預けたアイテムを取り出す場合、シンプルプランの場合は預けてあるボックス単位でした取り出せませんが、プレミアムプランの場合は預けてあるアイテム単位で選択して取り出す事が出来ます。

画像のように、取り出したいアイテムを選択して、「選択したアイテムを取り出す」をクリックして取り出し指示を出すだけです。

まとめ

宅配型トランクルームサービスのシェアクラ

「宅配型トランクルーム」という便利なサービスがあるので、早速、そのサービスを利用して収納スペースを整理してみましたが、自宅から梱包したダンボールを運び出す必要もないので、非常に簡単に収納スペースを確保する事が出来ました。

預けた物もWebサイトで確認でき、いざ必要になったら簡単に取り出し指示して、自宅に送って(自宅以外の場所も可)もらえ、ボックスサイズによっては月額100円からとなっているので、非常に便利なサービスと言えそうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました