やっぱり走るのが一番ダイエット効果が高いよね!1ヵ月で80kgから65kgへ-15kg減した話!

やっぱり走るのが一番ダイエット効果が高いよね!1ヵ月で80kgから65kgへ-15kg減した話! 体験・経験談
スポンサーリンク

自分の体重が気になり、体重を減らす目的のダイエット。色々なダイエット方法がありますが、やっぱり走る事が一番体重を落とせると思っています。

思っているというより、実際に自分は過去に1ヵ月で80kgあった体重が65kgと15kg落とした事があります。ただこれ、ダイエットをしようと思って体重を落としたわけでは無く、アルバイトをしていた頃、仕事上どうしてもピーク時の1時間位は、ダッシュを繰り返すような動きをしていた結果です。

簡単に言えば、週6日の内ピーク時約1時間、シャトルランを繰り返していたような状態でした。ダイエット目的であれば自分の意気込みが大きく関係してきますが、仕事上なので自分の意思など関係無く走らなければいけない。

まあ簡単に言えば、そのアルバイトを始めたら、1ヵ月で勝手にー15kgも体重が落ちてしまった話です。

スポンサーリンク

ちなみに自分の体型はガチムチ系

ちなみに自分の体型はガチムチ系

20代前半の頃の話なので、もう20年以上も昔の話になりますが、この頃は身長170cmに対して体重が80kgとBMI値でいうと27.68で肥満度(1度)に当たる状態でした。あっでも、デブではなく自称ガチムチ系の体型でした。

BMI(Body Mass Index)は、ボディマス指数とも呼ばれ、体重と身長の関係から算出される肥満度を示す体格指数で、日頃から肥満度を把握することは、健康を維持するために重要なことです。

BMI = 体重kg ÷ (身長m)2

学生時代はスポーツをしていたが、働きだして体重が増えた

学生時代はスポーツをしていたが、働きだして体重が増えた

学生時代はスポーツをしていたので、かなりお腹が減るのでかなりの量を食べていました。当然、カロリー摂取量よりもカロリー消費量が多く、体重が増えるという事はなかったのですが、量を食べるという事に体と脳が慣れてしまい、就職したら体重が増えるという事に。

マイカー通勤でデスクワークという事もあり、1日の中で歩くという事も少なく、週2・3日で2時間程度のスポーツは続けていましたが、食べる量はほとんど変わらないので、当然体重が増えるという結果に繋がっていきます。

仕事を辞め、アルバイトを始めたら一気に体重減

デスクワークだった仕事を辞め、次の就職先を見つけるため一時的にアルバイトを始めました。形上はアルバイトでしたが、親戚が経営している仕事の手伝いで、夕方ピーク時に次々とくるお客を案内するようなもの。

ぶっちゃけ、親戚と言う事もありアルバイトじゃ考えられない金額(今の20代前半の平均年収よりも多い位。自分が就職して貰った給料の中で人生最高額。)の給料をもらっていました。

1時間はシャトルラン状態で走る走る。

週6日で1時間がピークタイムで、その1時間はシャトルラン状態で走る走る。

1ヵ月後には、80kgあった体重が65kgとなりました。食事量は変わらず、たった1ヵ月でー15kg減。ただ、急激に体重が落ちたのでリバウンドもありましたよ。結局このバイトを1年半位続けていたのですが、体重は68kg~72kgの間を行ったり来たりでした。

BMI値でいうと、24.22で普通体重を結構な食事量ながらキープしている状態でした。ダイエット目的で、シャトルランを1時間繰り返すのは結構大変ですが、自分の意思とは無関係。この点は、非常にいい点でした。

まとめ

よくダイエット目的で食事制限をしたり、偏った食事をしたり、ダイエット効果がある?と言われているサプリメントを飲んだりする方がいますが、やはり体重を落とす目的のダイエットならば、絶対に走る事が一番だと思います。

今自分は、小学生にスポーツを教えていますが、たまに一緒に走ったり追いかけたりしながら、運動を続けています。たまに、練習等が長期休みになるとなんとなく体の調子(体が重く感じたり)が悪く感じるので、走るのが一番の運動になると思いますよ。

ただ、今は1時間もシャトルランをするような、気力・体力はありませんが(笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました