土鍋からパール金属IH対応卓上鍋「マルチテイスト」に変えたら、後片付けなどが超簡単になった!

土鍋からパール金属IH対応卓上鍋「マルチテイスト」に変えたら、後片付けなどが超簡単になった! 家事に関する事
スポンサーリンク

冬の料理の定番と言えば鍋料理ではないでしょうか。その鍋料理で使う物と言えば、真っ先に土鍋が思いつきますが、最近、我が家では10年程使っていた土鍋が割れてしまったので、新しく買い替えを検討しました。

色々検討した結果、新しく土鍋へ買い替えるのでは無く、パール金属から販売されているアルミダイキャスト製IH対応卓上鍋「マルチテイスト27cm」に買い替えました。結果、鍋料理を食べ終わった後の後片付けが土鍋の頃と比べて格段に簡単になり非常に満足する買い物になりました。

スポンサーリンク

そもそも土鍋のいいところや注意する部分

土鍋は保温性が高く、遠赤外線効果があるのが最大の魅力で、料理に使う食材の旨味をじわじわと引き出してくれます。一度温まった土鍋は火を止めてもなかなか冷めにくいので、ゆっくり食べる事が多い鍋料理には土鍋がいいと言われているところでもあります。

ただ、土鍋は陶器なので床に落としたり、固い物にぶつけてしまうと割れたり、かけたりする事もあります。また、土鍋は急激な温度変化に弱く、鍋底が濡れたまま火にかけるとひび割れてしまう事もあります。

使った後の片付け方に気を付けないといけないところも、少々面倒な部分です。また、鍋として重いという部分も、片付けをする時に気になるところ。

パール金属 IH対応卓上鍋「マルチテイスト 27cm」の使い勝手など

パール金属(PEARL METAL)
¥4,250 (2020/07/13 13:22:33時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ:(約)38×奥行31×高さ16cm
本体:表面加工/内面/ふっ素樹脂塗膜加工、外面/焼付け塗装、材料の種類/本体/アルミニウム合金、底部/鉄溶射加工(底の厚さ3.8mm)
寸法:27cm 満水容量:5.0L 鍋の深さ:(約)8.8cm

27cmサイズの卓上鍋で満水量約5Lあるので、4人家族で鍋料理をするにはピッタリのサイズです。

アルミダイキャスト製でとても軽い

アルミダイキャスト製でとても軽い

この鍋が軽いという部分は、特に女性だとありがたいところでは。鍋料理とかになるとたっぷりの具材と鍋一杯のスープが入っているので、キッチンで調理した後に卓上へ移動させる時は結構な重量になる事もあります。

土鍋の場合だと、土鍋自体の重さも加わってさらに重くなります。アルミダイキャスト製の「マルチテイスト」だと鍋本体がとても軽量なので、保管場所へしまう時や取り出す時も苦労しません。

強力4層コーティングになっているので、洗うのがメチャクチャ楽

強力4層コーティングになっているので、洗うのがメチャクチャ楽

「マルチテイスト」は強力4層コーティングでキズに強く、食材が鍋底などにこびりつかないので、後片付けをするのがメチャクチャ楽です。

冬の時期になると、我が家では1週間に1回は鍋になるのですが、土鍋を使っていた時は、鍋底にうどんなどの麺類や残った食材がこびりついていたりして、イライラしながら洗っていました。(食事後の食器洗いは自分がするので)

これ、土鍋を洗ったりしないと分からないと思いますが、本当に面倒なんですよね。

また、土鍋だと重いのでシンクで洗うのが面倒でしたが(男の自分が重くて面倒なので、女性の場合だと尚更なのでは)、「マルチテイスト」はその点非常に軽く、洗い易さもあるので洗い物に掛かる時間も短縮でき、イライラする事も無くなりました(笑

これだけでも、土鍋からアルミダイキャスト製の「マルチテイスト」に変えて良かったところです。ちなみに、画像に写っているスポンジはダスキン製のスポンジで、これも洗い易くヘタリにくいスポンジなので、一度使うと手放せないです。

オール熱源対応で、さらに熱伝導率が高くすぐ温まる

オール熱源対応の鍋底面

オール熱源対応という事で、使う場所を選ばないのは使い勝手という面でも非常に便利です。

  • ガス火
  • IHクッキングヒーター
  • シーズヒーター
  • ハロゲンヒーター
  • エンクロヒーター
  • ラジエントヒーター

実家(ガス火)で作った鍋料理をそのまま家(IHクッキングヒーター)まで持ち帰り、鍋を変えずに温めて食べるなんて事も出来ますね。

また、土鍋と比べて熱伝導効率がいいため、鍋自体をすぐに温めてくれます。

付属するガラス蓋が便利

付属するガラス蓋が便利

付属する蓋はガラス製なので、鍋料理を調理中に出来具合を見るために、一々蓋を開ける必要が無いのもいいとろこです。ついでに蓋の取っ手部分にヘコミがあり、その部分にお玉や菜箸を置けるので、調理時に使うお玉や菜箸置き場として非常に便利です。

保温性は当然土鍋に比べるとイマイチ

保温性に関しては、土鍋と比べて当然イマイチな部分です。ただし、普通の鍋と比べると保温性は高いと感じています。

あと、もう少しだけ鍋自体に深さがあると、もっと汎用的に色々な料理に使えそうです。

まとめ

パール金属(PEARL METAL)
¥4,250 (2020/07/13 13:22:33時点 Amazon調べ-詳細)
サイズ:(約)38×奥行31×高さ16cm
本体:表面加工/内面/ふっ素樹脂塗膜加工、外面/焼付け塗装、材料の種類/本体/アルミニウム合金、底部/鉄溶射加工(底の厚さ3.8mm)
寸法:27cm 満水容量:5.0L 鍋の深さ:(約)8.8cm

冬の料理と言えば鍋料理ですが、我が家では冬の時期になると1週間に1回は鍋料理になり、美味しく食べれるのですが、食べ終わった後片づけが土鍋の場合だと面倒だと感じていました。

土鍋が割れてしまったのを機会に、パール金属のアルミダイキャスト製卓上鍋「マルチテイスト 27cm」に買い替えて、正直、食後の食器洗い担当の自分は買い替えて間違いなかったと言えます(笑

コメント

タイトルとURLをコピーしました