コイン精米所で籾から白米へ 使い方は簡単?いくら位かかる?

コイン精米所で籾から白米へ 使い方は簡単?いくら位かかる? 料理・飲料・食事・食材
スポンサーリンク

お米を籾や玄米の状態から、白米にしてくれる精米機が設置してあるのがコイン精米所です。結構、道端にポツンとある事が多く、お米を精米する人以外は一体これが何なのか目にも止まらないかもしれません。

自分の場合は、米農家さんからお米を籾の状態で譲り受ける事が多いので、コイン精米所は常に利用しています。ただ、初めて籾から白米へ精米する方や玄米で購入したお米を精米する人方にとっては、コイン精米所でどうやって白米までしていくのか知りたいのでは。

そこで、コイン精米所で籾や玄米から白米へするのにいったい幾らかかるのか。また、コイン精米所で白米への仕方などを解説します。

スポンサーリンク

コイン精米所の見た目や出来る事

コイン精米所ってどんな見た目か

コイン精米所ってどんな見た目か

夜間に撮った写真なので暗くて分かりにくいですが、コイン精米所はこのような建物です。外観はコイン精米機メーカーなどによっては、緑色や他の色のところもあったりします。

コイン精米所で出来る事

基本的には、お米を籾から玄米へしたり、籾・玄米から精米したりすることが出来ます。玄米からヌカを取って白米の状態に出来ますが、好みで「ぶつき」きにする事も出来ます。

通常、お米の籾すりをして玄米にすると、本来は非常に栄養価が高い状態になりますが、白米と比べて色が黒く食べにくさもあります。食べやすく見た目も綺麗な「上白」や、玄米と上白の間の栄養価を残した「ぶつき」の状態で精米する事も出来ます。

コイン精米所の使い方

投入口へ籾や玄米を投入する

投入口へ籾や玄米を投入する

籾や玄米の投入口があるので、そこに持ってきた籾や玄米を投入します。だいたい1袋(約30kg)分投入すると一杯になる位です。

お金を入れて精米方法を選ぶと精米スタート

お金を入れて精米方法を選ぶと精米スタート

お金投入口に既定の料金を入れます。

料金 玄米 もみ
100円 10kgまで 7kgまで
200円 20kgまで 15kgまで
300円 30kgまで 23kgまで
400円 40kgまで 32kgまで

※コイン精米機によって、若干対応kgは変わってきます。

お金を多めに入れても精米するお米が無くなると、残りのお金は返却されるので安心して下さい。自分の場合は、想定しているよりも100円分多く入れる事が多いです。

精米時、料金が足らないと「お米が残っています。お金を追加して下さい。」と、アナウンスやランプで知らせてくれて料金を追加投入する必要が出てくるからです。

昔は硬貨しか対応していないコイン精米機が多かったのですが、最近ではほとんど1,000円札には対応していますので、硬貨を用意しなくてもいい事が多いです。(釣銭切れが表示されていなければ)

後は、自分が精米したい方法のボタンを押したら、精米がスタートします。

お米排出口に袋をセット

お米排出口に袋をセット

お米排出口に袋をセットします。自分はいつも、籾が入っていた袋をセットします。袋の中にゴミや籾が残っている事があるので、綺麗にしてからセットするといいですよ。

精米されたお米は、排出口に溜まっていきますが、足元にあるレバーを踏むと排出口からセットした袋に排出されるので、レバーを踏まない限りは精米したお米が床に落ちる事は有りません。壊れていたら別ですが。

精米中の投入口の様子

精米中の投入口の様子

投入口に入れた籾や玄米が、どんどんと底の方から機械の中に吸い込まれていきます。

足元の排出レバーを踏んで袋に排出

足元の排出レバーを踏んで袋に排出

精米されたお米が排出口に溜まってくるので、適当なところで足元の排出レバーを踏んで袋へ排出させます。

精米直後のお米

精米直後のお米

籾の状態から上白へ精米した状態ですが、1袋約30kg入っていた量が大体2/3位の量になります。お米の籾すりで籾が外され、ヌカもとった状態なので。精米に掛かった時間は、5分~10分程度です。

大体、この1袋が我が家(4人家族)で、1ヵ月分のお米量になります。

精米したお米の保管方法

精米したお米は、徐々に酸化して味が落ちていきます。そこで、密封容器(ライスストッカー)などに入れて冷蔵庫に保存しておくと、1ヵ月以上は新鮮さを保てます。

自分の場合は、ライスストッカー代わりに空ペットボトルに入れて保管しています。ペットボトルなので蓋をしておく事もでき、お米を炊く時にペットボトルから取り出すようにしたらいいだけなのでとても便利ですよ。

当然、ペットボトルが後何本残っているかで、精米したお米が無くなってきたのが分かるので、少なくなってきたらまた、コイン精米所で精米するようにしています。

まとめ

道路端にポツンとあるコイン精米所。お米を籾や玄米から精米してくれる精米機があります。つきたてのお米は、炊飯するとツヤツヤと綺麗で味や香りも非常に良く、スーパーで普通に売っている白米とは味が全く異なります。

コイン精米所で精米するのはとても簡単で、料金も1袋(約30kg)あたり300~400円位。精米したてのお米は本当に美味しいですが、唯一の難点は重いお米をコイン精米所へ運ぶ事でしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました