人気の除毛クリーム「HMENZ リムーバークリーム」は、この剛毛でも大丈夫か?実際に使ったレビュー!

人気の除毛クリーム「HMENZ リムーバークリーム」は、この剛毛でも大丈夫か?実際に試してみた結果! 身だしなみ
スポンサーリンク

毛深い・剛毛な男は、見た目で女性に嫌われる?100%なんて事は無いですが、多少なりともそう思う女性がいるのは事実です。特に若い女性には、その傾向が多いのかもしれません。

自分は島人の血が入っているので、毛深く剛毛な体質で腕・スネ・脇・胸などボーボーです。ついでに、眉毛もですね。自分の場合は、毛が多い事であまり困った事はありませんでしたが、人によってはメチャクチャ毛が多い事に悩んでいる方もいるのでは。

そんな時、脱毛や除毛をする事で無駄毛の処理が出来ますが、今回、除毛クリームで人気の「HMENZ リムーバークリーム」で除毛効果を試してみます。普通の人よりも毛深く・剛毛な自分の無駄毛を除毛出来るようなら、大抵の人にはとても効果がある除毛クリームと言えるはず。

特に「VIO」と呼ばれるデリケートゾーンにも使える除毛クリームは少ないですが、「HMENZ リムーバークリーム」は「VIO」のデリケートゾーンにも使えるみたいなので、その効果も試してみます。

スポンサーリンク

HMENZ リムーバークリームの特徴や使い方

HMENZ(メンズ)
¥2,980 (2020/07/04 07:30:48時点 Amazon調べ-詳細)
医薬部外品
高品質にこだわった企画、製造、販売。ISO9001品質基準の生産管理で高水準の商品マネジメントを実現。

パッケージ裏面

HMENZリムーバークリームのパッケージ裏面

「HMENZ リムーバークリーム」のパッケージ裏面には、使用方法や有効成分、その他の成分が記載されています。有効成分として記載されているチオグリコール酸カルシウムは、大抵の除毛クリームに使われている成分ですね。

使い方

HMENZ リムーバークリームの使い方

HMENZ リムーバークリームの使用方法
  • パッチテスト
    まずは、パッチテストで問題ないか確認
    まずは、HMENZ リムーバークリームを使用して、肌に異常が出ないかパッチテストをします。肌に異常(かゆみ等)が見られれば使用を中止します。
  • STEP1
    長すぎる毛はあらかじめカット
    毛量が多すぎたり、毛が長すぎたりすると、毛の根元までクリームが届きません。毛残りで黒いぽつぽつ残りの原因になりますので、あらかしめ「1~2cm」程度に毛をカットしておきましょう。
  • STEP2
    毛が全く見えなくなるまで塗る
    うまく除毛できない原因の最も重要な部分になります。クリームをのせるだけでも失敗することが多いです。しっかりクリームを根元に塗り込むように、たくさん塗りましょう。毛が全て隠れ切らないとうまく除毛できません。
  • STEP3
    毛がしっかり縮れていることを確認
    クリームをふき取るのが早すぎることも失敗の大きな原因です。約10分待ち、しっかりと「毛が縮れている」ことを確認しましょう。
  • STEP4
    柔らかい保湿ティッシュで優しくぬぐう
    除毛後の痛み、出血、ヒリヒリ感はデリケートな肌を擦りすぎることが原因です。スポンジや硬いタオル、カサカサのタオルではなく「やわらかい保湿ティッシュ」で拭き取ることをオススメしております。
  • STEP5
    温かめのシャワーでしっかり流す
    38~39℃ぐらいの温かめのシャワーでしっかり流しましょう。お風呂後に、ボディクリームやローションでしっかりとお肌のケアをしてあげましょう。※アルカリ性ローションはお控えください。

「HMENZ リムーバークリーム」を実際に使用してみたレビュー

クリームの粘度具合やニオイ

HMENZリムーバークリームの粘度

HMENZ除毛クリーム自体の粘度は、柔らか過ぎずにある程度の粘度があるので、しっかりと無駄毛に絡みつく粘度があります。HMENZ除毛クリームのニオイに関して何というか最初ニオイを嗅いだ時には、NI〇EAのようなニオイに感じました。

まずは、剛毛な腕でパッチテスト

まずは、剛毛な腕でパッチテスト

この腕の毛、見事に剛毛だと思いませんか(笑。本使用をする前に、この腕の部分でパッチテストを行ってみました。ひょっとして、肌に異常が出たらという思いから、少な目にクリームを塗っています。

まずは、剛毛な腕でパッチテスト後

しっかりと10分計測後、ティッシュでHMENZ除毛クリームを拭き取ると、少な目のクリーム量にも拘わらず結構しっかり除毛出来ているのが分かります。

使用後、痛みやかゆみなどが無かったので、実際に使用していきます。

この毛深く剛毛なすね毛がしっかり除毛出来るか

この毛深く剛毛なすね毛がしっかり除毛出来るか

この見事なまでに長く剛毛なスネ毛を、「HMENZ リムーバークリーム」で除毛出来るのか使用していきます。(長い毛は短くカットしてから、使用するのが本来の使い方です)

「HMENZ リムーバークリーム」を塗ったスネ部分

「HMENZ リムーバークリーム」を塗ったスネ

「HMENZ リムーバークリーム」を塗ったスネ部分です。もう少し多目に塗った方が、除毛効果は高そうです。(長い毛をカットした方がいいです)

10分後、「HMENZ リムーバークリーム」をティシュで拭き取る

10分後、「HMENZ リムーバークリーム」を拭き取る

しっかり「HMENZ リムーバークリーム」を塗ってから10分計測後、ティッシュで拭き取ってみました。少し短くなった毛が残っているようにも見えますが、上手く毛の根元までクリームが付いていなかったからでしょう。

10分後、「HMENZ リムーバークリーム」を拭き取た後

ティッシュでクリームを拭き取っていったら、縮れた毛が固まりとなってスネの部分に。実際、シャワーで洗い流せばいいので、大して気になりません。

温かいシャワーで残ったクリームを洗い流す

温かいシャワーで残ったクリームを洗い流す

除毛されたスネ毛の部分を温かいシャワーで洗い流していくと、ボロボロと除毛された毛が洗い流されていって見ていると、とても気持ちがいいです。ただ、自分のように毛が多く長い人の場合は、排水溝の受け皿部分に大量の毛が溜まってしまうかもしれません。

温かいシャワーで残ったクリームを洗い流す

「HMENZ リムーバークリーム」が足らなかった部分には、毛が残っているのは仕方が無いところ。ぶっちゃけ、ここまで下処理をせず長くて太い剛毛を除毛出来るだけでも大満足です。恐るべし、「HMENZ リムーバークリーム」というところです。

VIOゾーンのおしりに使ってみた

「HMENZ リムーバークリーム」は、肌が敏感なVIOゾーンにも使える除毛クリームなので、早速、自分のおしりの毛にも使ってみました。実際、おしりに毛が生えていると、ムズムズする事も多いので。

一人でOゾーンに「HMENZ リムーバークリーム」を塗っている姿は無様ですが、どうせお風呂で一人。

結果、スネ毛の除毛と同じように10分計測後、ティッシュで拭き取るというよりも、シャワーで洗い流すと手で触った感触はツルツルに。痛みも無く、本当にスッキリした感じです。逆に、もっと早く使っておけば良かったと思わせる程です。

除毛後のあの独特のニオイはどうなのか?

除毛クリームを使用した後の、あの毛を溶かした独特の嫌なニオイに関しては、「HMENZ独自処方で、毛が溶けた時の”あの嫌な臭い”を抑えました。」とうたっていますが、半日程はやはり毛が溶けた独特のニオイはしました

他の除毛クリームと比べてニオイが強いかと言えば、どちらかと言うとニオイが抑えてあると言えます。半日程度は、除毛後のニオイがするので、除毛直後に人と合うと「除毛した?」と思われるかもしれません。

脇毛の除毛にはある程度、毛の長さを短くしてからがいい

後日、脇毛の除毛にも使ってみましたが、腕やスネと比べて脇の部分はある程度狭い範囲に長い毛が生えています。人により大きな違いがあると思いますが、長い毛が生えた状態でそのまま使うと上手く毛の根元に除毛クリームが馴染まず、思った程除毛されませんでした。

やはり、毛が長く根元までしっかりと除毛クリームが濡れていない事が原因です。特に脇毛の除毛に使用するなら、脇毛を短くカットしてから使うと綺麗に除毛されました

まとめ

HMENZ(メンズ)
¥2,980 (2020/07/04 07:30:48時点 Amazon調べ-詳細)
医薬部外品
高品質にこだわった企画、製造、販売。ISO9001品質基準の生産管理で高水準の商品マネジメントを実現。

絶対的な自信を持っていた自分の毛深い剛毛は、敢え無く「HMENZ リムーバークリーム」の前に敗れ去りました(笑。

簡単に気になるムダ毛部分を除毛でき、自分の場合、痛みも無くここまでゴッソリと無駄毛が取れたので、多くの人の場合はもっと除毛効果が期待出来ると思います。一番良かったのは、VIOゾーンにも使える除毛クリームという事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました