体臭や加齢臭対策の石鹸やボディーソープの選び方!

体臭や加齢臭対策の石鹸やボディーソープの選び方! 臭い対策
スポンサーリンク

体臭や加齢臭に悩んでいる方が、体臭や加齢臭対策用の石鹸やボディーソープを選ぶ時に、数が多くてどれを選んでいいのか悩んでしまいませんか。体臭や加齢臭を軽減したり抑えたりと、色々な効果をうたっている物が多いです。

体臭や加齢臭対策で使える石鹸やボディーソープを選ぶさいに、参考にして欲しい選び方です。

スポンサーリンク

体臭対策で石鹸やボディーソープを選ぶ方法

普通の石鹸やボディーソープの場合

普通の石鹸やボディーソープの場合

普通の石鹸やボディーソープの場合、体臭や加齢臭対策には効果が薄いです。なぜなら、体臭や加齢臭対策用の成分が配合されていないからです。体についた皮脂や汚れを泡の力で浮かせて取り除くという事が、普通の石鹸やボディーソープの目的になっているからです。

たしかに、普通の石鹸やボディーソープで体を洗った後は、サッパリとそして一時的にいい匂いがしますが、時間が経つとそのイイ匂いも消えてしまいます。しかし、時間が経つと逆に自分の体臭や加齢臭が臭いだしてきます。

加齢臭や体臭にはポリフェノール配合の石鹸

加齢臭の原因は、皮脂が”ノネナール”という成分に変化する事によって臭うのが原因と言われています。この皮脂が”ノネナール”に変化する事を抑える事が出来れば、加齢臭の臭いを抑える事につながります。

では、この皮脂が”ノネナール”という成分に変化を抑えるもの(成分)は何かと言う事になります。

この加齢臭の原因”ノネナール”という成分に変化するのを抑えるのが、ポリフェノールと言われています。

そこで、ポリフェノールの含んだ製品が、加齢臭や体臭対策の石鹸として注目されています。このポリフェノールを多く含む物として有名なのが、ブルーベリーや緑茶・柿渋などです。

そこで、これらを含んだ石鹸やボディーソープを、体臭や加齢臭対策の石鹸・ボディーソープとして使うといいと言う事になります。

柿渋配合の石鹸

柿渋
¥385 (2020/07/05 07:15:35時点 Amazon調べ-詳細)

柿渋配合の石鹸で、加齢臭・体臭対策用の石鹸としては、非常にコスパが高い石鹸です。使用した人の評価が非常に高い石鹸です。

加齢臭・体臭対策の石鹸として、オススメです。

加齢臭対策用のボディーソープ

加齢臭対策用のボディーソープ

石鹸タイプよりボディーソープの方が好みという方には、加齢臭・体臭対策用の6大消臭成分を配合したボディーソープがあります。

1.柿タンニン
柿に含まれるタンニンは、昔から剣道の武具のニオイ対策に使われるなど利用されてきた植物成分です。

2.茶葉エキス
お茶の葉から抽出された植物エキスで、多量のカテキンやビタミンCなどの成分が含まれています。

3.ミョウバン
ニオイ対策に話題の成分。昔から食品にも添加されている安心な成分です。

4.葉緑素(フラボノイド)
植物の葉に含まれる成分で、フラボノイドとも呼ばれています。ガムや歯磨き粉などに使われている植物成分です。デオラが濃い緑色をしているのは、天然色素であるこの葉緑素の色です。濃い緑色の秘密は、葉緑素を高配合しているからです。

5.シクロデキストリン(トウモロコシ由来成分)
とうもろこしから抽出された安心の植物成分で、ニオイ対策スプレーなどに幅広く利用されています。

6.銀イオン
雑菌の繁殖やニオイを抑えます。

まとめ

体臭・加齢臭対策で石鹸やボディーソープを選ぶ時には、ポリフェノールを含んだ製品を選択する方がいいです。普通の石鹸やボディーソープには、このポリフェノールが含まれていません。

石鹸・ボディーソープに含まれている成分をしっかりと確認して、体臭・加齢臭対策に役立ててみて下さい。

コメント

タイトルとURLをコピーしました