【サイト運営報告】ブログ開設10カ月目のアクセス数(PV数)と収益化の結果!

【サイト運営報告】ブログ開設10カ月目のアクセス数(PV数)と収益化の結果! Webサイト運営報告
スポンサーリンク

当サイトとは別のサイト(ブログ)運営を開始してから、約10カ月が経ちました。ちなみにサイトAとします。

サラリーマンや主婦の方などが副業として無理なく運営していくスタイルだと、実際にどれ位の期間でアクセス数(PV数)が増え、どれ位の収益になるか検証を兼ねてサイトAの運営報告です。

2019年10月の運営サイトA(開設後10カ月)のアクセス数(PV数)と収益化の結果を公開します。

スポンサーリンク

サイトAの運営条件と内容

サラリーマンや主婦等の方が副業として、初めてサイトを立ち上げて運営していくのに無理が無く、継続して出来るスタイルで敢えて新しいサイトを立ち上げてみました。

  • 1週間に1~2記事程度の更新
  • 忙しい時期もあるので、最低月1回は更新
  • 1記事当りの文字数、1,500~2,000程度

この条件であれば、副業になるようになんとかサイト(ブログ)運営をしていけるのでは。

また、サイトAの内容と収益化をしている方法。

  • 特定ジャンルの商品を実際に購入し実体験を元にしたレビュー掲載
  • 同一ジャンルのハウツー記事掲載
  • 集客方法としてはSEOのみ
  • 収益化として、Google アドセンス/Amazon アソシエイト/楽天市場/その他アフィリエイト

10ヵ月目のアクセス数(PV数)の変化

8・9カ月目までのアクセス数(PV数)については、下記記事を参考にして下さい。

10ヵ月目のアクセス数(PV数)の変化

サイトAの運営を開始してから、10カ月目でアクセス数(PV数)は「約8,600/月間」となりました。前月で10,000PV迄あと少しという段階にきていましたが、今月(10ヵ月目)はPVダウンとなりました。

9月末にあったGoogle検索アップデートによる影響で、順調に増えていたPV数もとうとう10ヵ月目にして減少となりました。また、多忙だった事もあり、投稿した記事は1記事だけでした。これで累計記事数は「46記事」となりました。

サイトのPV数を増やすために、過去に投稿した記事のリライトが効果的だと言われていますが、サイト全体の記事数(コンテンツ数)が絶対的に不足しているので、記事数(コンテンツ数)を増やす方を強化したいところです。まずは、最低100記事というところでしょうか。

10カ月目の収益化結果

10カ月目の収益化結果

収益の方は、Google アドセンス/Amazon アソシエイト/楽天市場を主体としています。

サイト開設10ヵ月目の収益は、約2,500円と減少しました。1PVあたり約0.30円に減少しました。そもそもアドセンス自体10月は収益が低下する月でもあり、さらにPV数が減少した事もあり、9カ月目と比べて大きく減少しました。

経過年月 記事投稿数 累計記事数 PV数 収益
1ヵ月 7 10 13 0
3ヵ月 1 12 14 0
5カ月 9 21 317 約260円
7か月 5 33 4,562 約2,300円
9カ月 7 45 9,608 約4,600円
10ヵ月 1 46 8,643 約2,500円

このサイトAに関してではありませんが、別のサイトではアドセンスの収益低下が著しいサイトがありました。昨年度と比較しても30%近く収益減少してしまったサイトがあります。PV数に関して大幅な変化はありませんでしたが、クリック単価が昨年度と比べて約10円近く下がっている状況です。

このようなクリック単価の減少を感じ始めたのは、ちょうど2019年4月頃からでしょうか。PV数減少による収益低下ならPV数が増える方法を考えればいいのですが、全体的な単価減少となればサイト運営側で何かをするというのは難しいところです。

ちなみに、その収益低下が著しいサイトはアドセンスによる収益に頼ったサイトなので、しっかりとした収益化を図るためには、物販なども含めたアフィリエイト収入をミックスしたサイト運営をしていかないと非常に苦しいサイト運営になっていくかもしれません。

まとめ

サラリーマンや主婦の方などが副業として無理なく運営していくスタイルで、10カ月経過したサイト(ブログ)のアクセス(PV)数の変化と収益結果の報告でした。

Google検索アップデートの影響でPV数の減少がある事もありますが、しかし、ユーザーが求めている記事(コンテンツ)をしっかりと投稿していけば、徐々にアクセス(PV)数は増えていきます。

アドセンスのみに頼ったサイト運営は、そろそろ限界に近くなってきたのかもしれません。他の収益方法も模索しながら、サイト運営をするスタイルがこれからのサイト運営方法なのでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました