【クロックス】スニーカータイプのワルーの特徴や履き心地をレビュー!

【クロックス】スニーカータイプのワルーの特徴や履き心地をレビュー! ショッピングに関する事
スポンサーリンク

クロックスと言えばとても軽くて履きやすく、そして、機能性にも優れているサンダルを思い浮かべる方が多いと思いますが、実はクロックスにはスニーカースタイルの物もいくつか販売されています。

そのクロックスのスニーカータイプの一つ「Walu(ワルー)」は、アッパーに丈夫なキャンパス生地を使用しているので、とても履き心地の良いメンズ用スニーカーです。そんな、クロックスのスニーカータイプ「Walu(ワルー)」の特徴や履き心地のレビューです。

スポンサーリンク

クロックス メンズ用スニーカー「Walu(ワルー)スリップオン」の特徴

crocs(クロックス)
¥7,678 (2020/10/24 05:18:14時点 Amazon調べ-詳細)
キャンバス素材のアッパーにスエードのアクセントが施されたデザイン。
サイドの通気穴が高い通気性を確保 着脱が簡単なスリップオンスタイル

クラシカルなクラシックローファーをさらに快適にアップデートしたシューズで、キャンバスのアッパーにスエードのアクセント。インソール、ミッドソールは軽量性とクッション性を実現する「クロスライト」素材を採用し、アウトソールはラバー付きで歩きやすさと耐久性を向上しています。

選べるカラーは4種類

  • Khaki / Espresso
  • Slate Grey/Light Grey
  • Espresso / Walnut
  • Navy / Stucco

サイド部分の見た目

クロックス メンズ用スニーカー「Walu(ワルー)スリップオン」外側の見た目

サイド部分の外側には2カ所通気穴が付いていて、長時間履いた場合でもスニーカー内が蒸れにくくなっているので、快適性が高められています。ただし、穴が空いているという事は、砂などが入ってしまう事があります。

アウトソールに厚みがあるので、クッション性が高い作りとなっています。

スニーカー背部の見た目

スニーカー背部の見た目

スニーカーを背面から見ると、特徴的なデザインになっています。元々足を出し入れしやすい作りになっていますが、どうしても履きにくい時は、プルストラップを引っ張りながら履く事が出来るようになっています。

スニーカーのアウトソール

スニーカーのアウトソール

スニーカーのアウトソールには滑り止めのラバーが指先部分と踵部分に付いていて、滑りやすい濡れた環境で履いていても安心です。また、アウトソールの厚みがある事で、耐久性も向上しています。

スニーカーの内部

クロックス メンズ用スニーカー「Walu(ワルー)スリップオン」の内部

スニーカー内部には、取り外し可能なインソールが見えます。

スニーカーのインソール

スニーカーのインソール

インソール自体は取り外しが可能で、軽量性とクッション性を実現する「クロスライト」素材で出来ているので、履き心地の良さに繋がっています。軽量性とクッション性があるので、スニーカー全体が軽く、長時間履いて歩いても足の疲労が和らいでいるのが分かります。

クロックス メンズ用スニーカー「Walu(ワルー)スリップオン」の履き心地

クロックス メンズ用スニーカー「Walu(ワルー)スリップオン」の履き心地

自分の足のサイズは27cmで、一般的なシューズなら同サイズでも問題無いですが、このクロックス メンズ用スニーカー「Walu(ワルー)スリップオン」の場合、他の方のレビュー等でも指摘されていましたが、ワンサイズ上の28cmで丁度いいサイズでした。

実際、自分の足は普通の人よりもサイズ的に幅が広く甲が高いので、27cmよりも28cmサイズがジャストフィットでした。たぶん、インソールに厚みがある分、きつめな作りになってしまっているのかもしれません。

自分の場合、足が蒸れやすい方なので、通気性がいいこの「Walu(ワルー)スリップオン」は長時間履いていても蒸れにくく感じます。(絶対に蒸れないという訳ではありません。他のスニーカーなどと比較すると蒸れにくいです)

まとめ

crocs(クロックス)
¥7,678 (2020/10/24 05:18:14時点 Amazon調べ-詳細)
キャンバス素材のアッパーにスエードのアクセントが施されたデザイン。
サイドの通気穴が高い通気性を確保 着脱が簡単なスリップオンスタイル

クロックス メンズ用スニーカー「Walu(ワルー)スリップオン」は、軽量性・クッション性に優れたスニーカーで、長時間履いても疲れにくく通気性も優れているので、足が蒸れすぎて困る事は無いです。

カラーも4種類から選択可能で、なかなかお洒落なスニーカーです。もし、購入するならいつもよりワンサイズ上を選択した方が、実際に履いてみて困るという事にならないでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました