セブンイレブンの「砂ずりの黒胡椒焼き」を実際に食べてみた感想!

セブンイレブンの「砂ずりの黒胡椒焼き」を実際に食べてみたレビュー! 料理・飲料・食事・食材

2021年2月、セブンイレブンより地域限定販売(九州)で、「砂ずりの黒胡椒焼き」300円(税込み)が発売されています。

元々、砂ずり自体が生の刺身であろうが、焼いてあろうが大好きなので、早速この「砂ずりの黒胡椒焼き」を購入して食べてみました。

あくまで一個人の感想ですが、セブンイレブンの「砂ずりの黒胡椒焼き」を食べてみた感想です。

スポンサーリンク

セブンイレブンの「砂ずりの黒胡椒焼き」

「砂ずりの黒胡椒焼き」の栄養成分表示

「砂ずりの黒胡椒焼き」の栄養成分表示
熱量 123kcal
蛋白質 22.0g
脂質 3.2g
炭水化物 1.9g(糖質 1.2g / 食物繊維 0.7g)
食塩相当量 1.7g

1包装当り(推定値) セブンイレブン「砂ずりの黒胡椒焼き」ページ

セブンイレブンの「砂ずりの黒胡椒焼き」を食べてみた感想

「砂ずりの黒胡椒焼き」の見た目やにおい

「砂ずりの黒胡椒焼き」の見た目やにおい

「砂ずりの黒胡椒焼き」を電子レンジで既定時間温めてフタを取ると、ふわっとニンニク醤油と胡椒の香りが漂います。

なかなか、食欲をかきたてるニオイです。

別添のレモン果汁をかけずに「砂ずりの黒胡椒焼き」を食べてみる

別添のレモン果汁をかけずに食べてみる

この「砂ずりの黒胡椒焼き」にはレモン果汁が別添えされていますが、まずはレモン果汁をかけずに食べてみます。

少しニンニク醤油が、濃い味付けになっているように感じます。黒胡椒はしっかりと味のアクセントの役目になっているのでは。

ただ一点だけ「砂ずりの黒胡椒焼き」で不満なところが。

砂ずりで一番のウリは、コリコリとした食感だと思うのですが、少々焼き過ぎているのか歯ごたえが硬すぎるような。もしくは、電子レンジで温める過程で、砂ずりが硬くなってしまうのか。

ちょっと残念です。

レモン果汁をかけて「砂ずりの黒胡椒焼き」食べてみる

「砂ずりの黒胡椒焼き」にレモン果汁をかける

今度は、別添えになっているレモン果汁を、「砂ずりの黒胡椒焼き」にかけて食べてみます。

レモン果汁をかける事で、さっきまで味が濃いと感じていたニンニク醤油の味が、だいぶまろやかでさっぱりした味に変わりました。

「砂ずりの黒胡椒焼き」がさっぱりした味わいに

やっぱり、この「砂ずりの黒胡椒焼き」とレモン果汁はワンセットですね。元々、レモン果汁をかけて食べるように、濃い味付けになっているのでしょう。

ただ、唯一残念なのは砂ずりの食感が硬すぎるところですね。

まとめ:意外とさっぱりした味わいになるが、砂ずりが硬すぎる

2021年2月にセブンイレブンより、地域限定で発売されている「砂ずりの黒胡椒焼き」300円(税込み)。

レモン果汁とかける事で、まろやかでさっぱりした味わいを楽しめるのですが、自分の場合硬すぎる食感が少し残念なところ。

もう少し柔らかい食感なら、美味しいと感じる事が出来たかもしれないですね。やっぱり砂ずりは、コリコリ食感が決めてなのでは。

タイトルとURLをコピーしました